新着情報

椿中の「学年トップ」がやってる勉強法!!!

現在水田塾には、「北伊予中」「南中」「椿中」「日浦中」など、各学校で上位15番以内の生徒が在籍しています。その中でも、「椿中」の生徒は学年トップ、他中学でも学年2位の生徒、学年3位の生徒もいます。

「神7」ならぬ「神3」ですね。

みなさん、学年トップや上位にいる子どもたちは、みんな毎日バリバリ勉強しまくっていると思っていませんか?勉強が好きなんでしょ?もしくは、元々出来る子なんでしょ?とか・・・

(笑)(笑)(笑)

今まで1000人以上の生徒たちを見てきた私に言わせてみれば、「何言ってるんですかぁ?(笑)」と思ってしましますよ。
学年トップをとる子どもでも、同じ中学生ですよ。まさか、そんなに毎日毎日死に物狂いで勉強するはずがありません。(中にはそんな子もいるかもしれませんが、かなりレアなケースでだと思ますよ。)みんなと同じく、勉強は嫌いですし、ゲームはしますし、Youtubeも見てますよ!繰り返しになりますが、同じ中学生なんです!!

じゃぁ、「何でこんなに差がでるんですかぁ?」ってことになりますけど・・・・
実は、答えは簡単なんですよ。

「約束を守る。決めたことを守る。文句を言いながらも素直にやる。」

たったこれだけです。勉強に関する特殊な事なんて一切ないんです。

はい、今これを読んだあなたは、「絶対嘘やー」と思いましたね?わかっています。
そうやって言ってるだけなんでしょ?と思いましたよね?

ですが、実際に水田塾の生徒に実在するんですよ。
帰宅後、TVを見たり、Youtubeを見たり、遊んだり、ごく普通の毎日を送りながらも
学年トップや上位を毎回取ってくる生徒(神3)たちが!!

「じゃぁ、どうやったらいいんですかぁ?」と思いましたか?
もし、そう思ったのなら、

“あなたは成績がどんどん上昇していきます”

その興味・向上心が、欲求が成績を上げるんです。
もう成績上位者と同じ土俵に立ってますね!あとは、行動のみといったところでしょうか。
そんなあなたには、水田塾で実施している訂正ノートの一部をご覧に入れましょう。
<注意>
くれぐれもご注意していただきたいのですが、
①全員が最初からこのレベルのノートが作成出来た訳ではありません。
➁勉強が出来る子だからこんなノートが作成できる訳ではありません。
③どんな生徒でも素直に取り組むことでこのレベルのノートは作成可能

では、これが学年トップの間違い直しノート。見づらいかもしれないが、目を凝らしてご覧ください。

IMG_0110
学校でも必ずやる訂正ノートの一部です。

しかし、水田塾では毎回のようにこの訂正ノートを作成します。
なぜなら、自分が間違えた問題こそ最高の伸びしろだと考えているからです。
「出来る問題はしなくていい!出来ない物だけやればいい!」ですよ!

では、訂正ノートを少し説明しますね。
まずは、ノートを半分に区切り、右側に間違えた問題を書き、左側に間違えた問題のやり直しをしています。(上下に区切ることもあります。)ただやり直しをするだけではなく、その問題のポイントやコツを自分の言葉でメモをし、次回見た時に自分がわかるように作成することが最大のポイントです。色使いも非常にシンプル。ポイントやコツだけ赤色の2色構成(もしくは赤と青)で非常に分かりやすく見やすいノートを作成します。
この画像のノートは数学のものですが、その他の強化でも同じように訂正ノートを作成しています。

一切の無駄を省いたシンプルな構成にし、あとで自分で復習をする際非常に見やすいノートの書き方。
勉強できない子にありがちな、「書いただけで自己満足しているノート」ではなく、

「書くことで力が付き、またそれを復習することで更に力が付く」ようなノート


そりゃ、学年トップとるわなぁ!!

最後に・・・

塾生には、何度も言ってますが、

勉強ができるようになりたいのなら、
★勉強ができる人の勉強法をまず真似てみる
★指導されたことをを素直に実行することが近道です。


勉強できない子は、間違い直しノートを形だけ作ったり、答えだけ書いて全く意味のないノートの作り方をしてみたり、もしくはそもそもノート自体を作っていなかったりで、わざと勉強ができないようにしているとしか思えないような勉強法をしている。

間違えた問題が次にできるようになることで、成績というのは上がっていく。つまり間違い直しノートに本気で取り組んだら、必ず成果が出ます。学年トップのノートから得られるヒントはたくさんあるハズ。

「他人」と「過去」はかえられない!でも、「自分」と「未来」は変えられる!

24時間WEB予約